それぞれの、看護の花の咲かせ方。
先輩VOICE

藤井病院
理学療法士
三山 貴之さん

教育制度が充実。患者さまに寄り添い、
質の高いリハビリをめざします。

三山 貴之さん

こんな仕事をしています

現在、回復期病棟で勤務しています。一般病棟から移ってこられた患者さまに対して、ご本人とご家族との面談で方針を決め、希望に沿ったリハビリテーションをしています。また、家屋評価や退院前面談、退院前訪問指導を行い、患者さまと一緒に、退院後の生活動作の安全を確認しています。患者さまを不安にさせないよう、笑顔や言葉遣いを意識していますね。「ありがとう」と言っていただいたときに、この仕事をしていてよかったなと感じます。

良秀会に入職したきっかけ

学生時代に実習でお世話になったことがきっかけです。職員の方がとても優しく親切に接してくださるなど職場の雰囲気がよかったことや、勉強会をはじめ教育体制が充実していたことから、入職を決めました。

三山 貴之さん

5年後の私

先輩や後輩から信頼を得て、周りを引っ張っていける存在になることが目標です。患者さまを身体的にも精神的にも支え、地域に根ざした質の高いリハビリテーションを提供できるよう、頑張ります。また、自分が興味を持っている肩関節疾患の患者さまにも携わっていけたらと思います。

入職を考えている方へ

良秀会は地域に密着した医療をめざしています。当院も面談・調査・指導を通して患者さまが自宅で安全に活動できるか確認し、患者さまの生活全体をサポートしています。職場はスタッフ同士仲良く明るい雰囲気で、勉強会が定期的に開催されるなど成長もめざせる環境です。ぜひ良秀会の一員となって、一緒に働きましょう!