それぞれの、看護の花の咲かせ方。
先輩VOICE

泉北藤井病院勤務

浜野徹哉さん

資格取得や勉強会を通じて成長し、
患者さまに貢献します。

浜野徹哉さん

こんな仕事をしています

午前中は主に外来業務、午後からは入院患者さまへの服薬指導をしています。患者さまと対話をしながら、必要に応じて医師に処方提案も行います。提案が受け入れられ患者さまの状態が良くなった時には、薬剤師として貢献できたかなと嬉しく思いますね。また、感染委員会、褥瘡委員会など、各種委員会にも参加しています。患者さまの性格や状況に応じた指導を、早く正確に行うことを心がけて、業務にあたっています。

良秀会に入職したきっかけ

業務に際して先生方や他部署と協力できることが病院勤務の魅力の1つだと思い、自宅近くの病院をさがしていたところ、透析センターを併設している当院の存在を知りました。透析は私の中ではまだまだ未知の領域だったこともあり、興味を持って入職を決めました。

浜野徹哉さん

5年後の私

現在、認定薬剤師になるための勉強をしているので、まずはその資格取得をめざします。そして勉強の中で得た知識を、患者さまへ還元し、安心と笑顔を提供していきたいです。薬剤を通じて患者さまとコミュニケーションをとり、治療につながるよう、貢献していきたいと考えています。

入職を考えている方へ

当院は病床数が40床で、先輩や他職種のスタッフがサポートし合う、働きやすい職場です。先生方にわからないことの質問や薬剤の提案をしやすく、コミュニケーションもとりやすい環境ですね。勉強会も随時開催されているので、新しい知識を習得して成長につなげられます。先輩や後輩、部署という垣根を越えて、刺激し合い、切磋琢磨しながら一緒に成長していきましょう!