短冊に願い事を~七夕~

関西は例年になく遅い梅雨入りですが、

九州・四国では大雨の被害も出ており、心配なばかりです。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

昨年の台風で当法人の病院では患者様の避難が余儀なくされました。

出来れば自然災害は起こってほしくないと祈るばかりなのですが、

去年の教訓を生かして、万が一の場合には安全に迅速に対応・避難が出来るようにしていきたいと

災害・防災委員会で体制構築をおこなっています。

 

さて、写真なのですが、当法人の泉北藤井病院の透析室を訪問した際に、

七夕の笹が飾ってありました。

透析室のスタッフが折り紙で飾りつけされていて、

患者様やスタッフの願い事がたくさんかけられていました。

一つ一つ見ていると、くすっと笑えるお願いごとや煩悩の塊のようなお願いごと、

家族や自分の健康を願う気持ちなど、とてもみんなの思いのこもった笹だなぁ、と感じました。

私も「笑顔の多い年になりますように…」と短冊に書いてみました。

今年の夏は災害少なく、笑顔の多い夏になりますように。

 

クオリティマネジメント部 高橋