低タンパク食療法/雑賀先生

低タンパク食とは?

低タンパク食治療とは透析導入を遅らせる事ができ投薬などと併用して行われます

一人ではなかなか始める事できず動機付けが大事です

難しいメカニズム、効果や実際の症例などわかりやすく説明いただける勉強会が

2019年7月7日(日)に行われます

詳しくはこちらから

透析導入を遅らせるには

まずは病気に対する正しい知識を身につけ、専門家に相談することによって不安や悩みを軽減しみんなで情報を共有していることを実感し病気に立ち向かう気持ちをもちましょう

そして食事療法を覚え実践することによって少しでも透析導入時期を遅らせるよう活動してみてはいかがでしょうか?

専門医の

医療法人良秀会 雑賀保至先生

の解説を聞き少しでも充実した生活を長く続ける努力をはじめてみてはいかがでしょうか?

管理栄養士でもあり腎臓病・糖尿病療養指導士の

下出真知子先生の

食事療法実践のポイント!

などの講演も行います

ご興味のある方は下記までお申し込みください

 

場所

 2019.07.07 9:30~12:00

 医療法人良秀会 介護老人保健施設 華

 大阪府岸和田市藤井町2-22-20

 072-436-5101(内線6002)藤井病院栄養科まで

 

また岸和田 藤井病院では透析看護師さんを募集しております

雑賀先生、栄養士さんと一緒に透析の患者さんの看護に従事して頂けませんでしょうか?

詳しくはこちらをご覧ください