それぞれの、看護の花の咲かせ方。
先輩VOICE

藤井病院
作業療法士
三歩 茜さん

慣れない1年目もバイザー制度で安心。
笑顔と気配りを大切に、一人前をめざします。

三歩 茜さん

こんな仕事をしています

ADLの中でも“食事・更衣・整容・内服”に着目。患者さまの自宅環境を想定して、お1人でも簡単に行えるリハビリ方法を考えたり、状況に合わせて自助具を提案したりしています。また、病棟でのレクリエーションとして、季節を感じられる掲示物を作成しています。患者さまの痛みや不安を少しでも軽減し元気になってもらえるよう、患者さまに笑顔で接し、思いや考えをしっかり聞くよう心がけています。リハビリ中もよく一緒に笑っているんですよ。

良秀会に入職したきっかけ

知人が藤井病院で理学療法士として働いており、紹介してもらったことがきっかけです。院の基本理念・基本方針としても掲げている地域との連携や、地域に密着した医療を提供しているところに魅力を感じ、入職しました。グループ施設の各部署とも連携がとりやすく、患者さまの退院後の生活を手厚くサポートできるのも魅力です。

三歩 茜さん

5年後の私

まず一人前の作業療法士となり、患者さまに寄り添い、希望に合ったリハビリを提供していきたいです。そして患者さまだけでなくご家族にも気を配り、生活の手助けをできるよう成長していきたいと思います。

入職を考えている方へ

私も入職してすぐは、患者さまとどのように接したらいいか、きちんとしたリハビリが提供できるかどうか不安でいっぱいでしたが、藤井病院はバイザー制度があるため、1年目はバイザーの先生に指導や助言をしていただけるので安心感があります。また、バイザーの先生だけでなくほかの先生方も親身になって指導をしてくださり、とても働きやすい環境ですね。藤井病院に興味を持ち、私たちと一緒に働いていただけると嬉しいです。