1つの想いでつながる未来。
リハビリテーション科紹介

高石藤井心臓血管病院
デイケアセンター 菜の花のリハビリテーション

患者さまや利用者さまが充実し、自立した在宅生活ができるよう、支援に努めています。高石藤井病院、高石在宅総合センター蝶ちょといった関連施設との間で、申し送り、退院前カンファレンス、退院前施設見学、担当者会議などを通して情報交換を行い、医療・介護・福祉スタッフと連携してリハビリテーションを提供しています。

継続的なリハビリテーションの提供

回復期早期退院後のリハビリテーションや短期集中リハビリテーションなどを途切れず継続的に提供できることで、患者さまに安心して医療から看護へ移行していただけます。

在宅環境の確認

インテーク時などサービスご利用前に自宅を訪問し、家屋調査や日常生活動作確認を実施して在宅環境を評価することで、より安心して、安全に生活できるサービスの提供に努めています。

日常生活における活動能力の向上、社会参加の促進

利用者さまの身体機能の回復に伴い、セルフケア、掃除、買い物、料理など生活活動や社会参加へのアプローチを行います。

経験豊富なスタッフによるサービスの提供

利用者さまへのより充実した支援のため、回復期支援や訪問業務を経験した経験豊富なセラピストが、リハビリテーションを実施しています。

女性が働きやすい職場づくり

産休や育児休暇、時間短縮勤務など、女性スタッフが働きやすい勤務環境づくりに努めています。