1つの想いでつながる未来。
リハビリテーション科紹介

岸和田在宅総合センター
訪問看護ステーション 華の訪問リハビリテーション

利用者さまに寄り添うことを大切に、自立支援に努めています。アセスメントでも利用者さまの思いを重視し、サービスを提供しています。また、自立への明確な目標を設定し、期間ではなく、目標達成による訪問リハビリの卒業を提案。卒業後の、安心で安全な暮らし方を利用さまと一緒に考えています。患者さま、利用者さまにとって、困ったときに頼れる存在となることをめざします。

集合写真

グループや地域と連携し、質の高いサービスを提供

良秀会内では藤井病院や介護老人保健施設 華と綿密に情報交換をしています。また、介護老人保健施設 華と、当施設との併用利用者さまに関するカンファレンスも実施するなど、連携を大切に利用者さまへのケアを実施しています。そして地域でも、当施設が位置する岸和田市のほか近隣市町村にある、連携事業所やかかりつけの医療機関と積極的に情報を共有してつながりを深め、住民の方へサービスを提供しています。
また、ケアにおいては、当ステーション看護師や在宅スタッフと協働することで、医療的・多角的なアプローチを実施。訪問看護師と一緒に、神経難病や悪性腫瘍末期、重篤な内科疾患などの方への自宅訪問も行います。迅速かつ的確な、質の高いサービスを心がけています。

充実した教育環境と、働きやすい職場環境づくり

未経験でも安心して業務を行えるよう、研修体制を整えています。部署内でのミーティング、カンファレンス、治療技術勉強会を開催しているほか、外部勉強会への参加を推奨、サポートしています。また、マネージャーとの定期的な面談により、スタッフの自己実現をサポート。セラピストとしての能力だけでなく、人間性を育む職場づくりを実施し、女性の働きやすい環境整備にも努めています。