5つの場所1つの想い。
薬剤部紹介

5つの特色ある病院で、地域医療に貢献

良秀会グループにある5つの病院それぞれの薬剤部について、ご紹介します。

薬剤科 科長からのご挨拶

スタッフの知識向上を推進し、患者さまにより良い医療を提供します。

良秀会は、4つの病院と1つのクリニックに薬剤師が勤務しています。施設ごとに特色があり、それぞれにスタッフが楽しく働ける環境づくりに努めています。各施設との交流も盛んで、常に協力して助け合える関係です。今後はさらに、患者さまにより良い医療を提供するため、薬剤師の知識向上をめざし、各スタッフの研修会への参加を後押ししていきたいと思っています。患者さまに薬のことなら何でも気兼ねなく聞いていただけるような、地域の皆さまに寄り添った医療をめざします。

薬剤科 科長 畑 彩

藤井病院

藤井病院

チーム医療のメンバーとして知識・技術を高め、患者さまの治療に努めます。

当院は、地域の利用者さまへの包括的かつ継続的な医療の提供をめざしています。そのために、正しい倫理観のもとで薬に関するあらゆる専門知識を持ち、業務を行える薬剤師の育成に取り組んでいます。その1つとして、スタッフに専門認定薬剤師の資格取得を推奨しています。また、現在の医療にはチームとしての展開が不可欠です。当院でも、チーム医療に携わる者として薬剤師スタッフ全員が能力を高め、患者さまとご家族のニーズに応えてQOLを向上できるよう努めています。今後も薬の専門家として、患者さまにより良い薬物療法を提供します。

高石藤井病院

高石藤井病院

他施設と積極的に連携し、地域の皆さまに質の高い医療を提供します。

当院の薬剤科には、常勤薬剤師3名と非常勤薬剤師9名の計12名が勤務しています。業務として、注射薬の調剤や入院患者さまの持参薬の調査および服薬指導、中心静脈栄養剤の無菌調製、化学療法における抗がん剤の無菌調製をしています。また、同グループの施設である有料老人ホーム 菜の花への訪問指導など、他施設とも積極的に連携をとって業務にあたっています。そのほか、患者さまへのチーム医療のメンバーとして、ICT(感染制御チーム)・NST(栄養サポートチーム)・褥瘡対策チームや、患者さま向けの糖尿病教室などに参加し、地域の皆さまにより良い医療を提供できるよう、日々努力しています。

泉北藤井病院

泉北藤井病院

患者さまや他部署とのコミュニケーションを大切に、チーム医療を行います。

患者さまに寄り添った医療を提供できるよう、患者さまとよくコミュニケーションをとるよう努めています。服薬指導を通じて患者さまが不安などを話しやすい環境づくりをしており、廊下で会ったときでも会話が弾むなど、アットホームな雰囲気です。また、他部署との距離が近く、服薬指導で患者さまから得た情報を医師や看護師に相談しやすい関係があります。部署間の連携が患者さまの治療に反映されることで、医療における薬剤師の必要性を実感しながら、日々の業務を行うことができます。

高石藤井心臓血管病院

薬剤師の立場から、単科病院ならではの細やかな医療を提供します。

当院は循環器の単科病院で、虚血性心疾患、抹消血管障害、弁膜症、心筋症、心不全、不整脈といった心疾患全般に対し、専門性の高い医療をしています。病床数は32床と、患者さま1人ひとりを見られる規模です。医師をはじめ各部署と綿密に連携をとり、この規模だからこそできる、患者さまに寄り添った細やかな薬物治療を心がけ、業務にあたっています。

津久野藤井クリニック

津久野藤井クリニック

患者さまの生活に密着した、アットホームな環境です。

当クリニックの外来では、内科、整形外科、泌尿器科、透析を診察しており、それに伴って薬局では様々な剤形の薬を取りそろえています。また、当薬局では基本的に薬剤師は1人で常駐し、医師や患者さまからの質問対応など多岐にわたる業務にあたっています。そのため、薬の知識やコミュニケーション能力といったさまざまなスキルが求められます。患者さまに対して同じ薬剤師が対応するため、かかりつけ薬局のように患者さまとの距離が近く、患者さまから薬以外についての相談をされることもよくあります。アットホームな雰囲気が特長の職場です。