それぞれの、看護の花の咲かせ方。
先輩VOICE

泉北藤井病院
透析室 勤務
西田 留美子さん

専門知識を身につけたくて入職。
率先してフットケアに取り組んでいます。

西田 留美子さん

こんな仕事をしています

泉北藤井病院の透析室に勤めています。透析治療は、準備であるプライミングから始まり、穿刺、治療中の状態管理、最後に回収をして終了です。配属当初は警報が鳴るたびにドキドキしていましたが、先輩方にご指導いただきながら対応していくなかで、自信がついていきました。

良秀会に入職したきっかけ

以前は開業医で働いていましたが、専門的な知識を身につけるため、透析という分野で働いてみようと考えました。自宅近くで透析医療に力を入れている病院を探していたところ、友人の紹介もあり、泉北藤井病院を選びました。

西田 留美子さん

5年後の私

現在、最近立ち上げたフットケア係の中心となり、患者さまの指導や教育にあたっています。これからもチーム一丸となって、QOLを低下させないよう患者さまの意識を高めていければと思います。

入職を考えている方へ

当院の透析室では、患者さまの個別性を重視し、その人らしい生活スタイルが維持できるようスタッフが一丸となってケアをおこなっています。患者さまの笑顔が自分自身の原動力にもつながる、やりがいのある仕事です。スタッフ同士も仲が良く、とても働きやすい職場だと感じます。ぜひ一緒に働いてみませんか。